Wordpreseで自動インストールや自動アップグレードができない

WordPressでプラグインなどを自動アップグレードなどをしようとする際に、以下のエラーが出ることがあります。

ダウンロードに失敗しました。 ファイルストリーミングの送り先となるディレクトリが存在しないか、書き込み不可になっています。

対処方法を調べると、.htaccessの編集方法などがよく出てくるのですが、私の場合はエラーメッセージに出ている通り、”送り先となるディレクトリ”を任意に設置して、wp-config.phpを編集して対処しています。

たとえば、Wordpressのインストールディレクトリに「tmp」という名前のディレクトリを作成します。(名前は任意)
バーミッションは777に設定しておきます。

wp-config.phpに以下を追加します。

define ('WP_TEMP_DIR', '[root_path]/[wordpress install directory]/tmp/');
//[root_path]にはサーバーの絶対パスを入力

— 2013/2/6追記 —

上記のコード内 [root_path]の前に「’」(シングルクォーテーション)が抜けていましたので、追加しました。
マサキさんからのご指摘でした。ありがとうございます。

Wordpress, 備忘録 | , |
  • マサキ

    プラグインの自動アップデートができず、困っていましたが
    こちらの方法で解決できました。
    ありがとうございます!

    最初はsyntax errorになってしまったのですが、
    [root_path] の前に ‘ (シングルクォーテーション)を入れたら大丈夫でした。

    • http://doli.jp doli

      マサキさん
      お役に立てて何よりです。でも記述ミスのせいで、お手を煩わせてしまったようです…。面目ないです。
      ご指摘部分、記事本文を修正しておきました。ありがとうございます。

  • Pingback: Wardpressってやっぱりワクワクする | kikudai blog()